車の免許を最短取得でENJOY|合宿ライフは楽しみ満載

教習所

毎日しっかり学べる

最短で免許を取る方法について

自家用車

自動車免許を取りたくても取得までに時間がかかってしまっては、それだけ費用がかかることになってしまうということになります。できれば誰もが短期間で免許を取りたいと思うものです。 自動車学校に自分で通う場合には、その都度乗車の予約をとらなくてはいけないので時間がかかることになってしまいます。 合宿免許に参加して免許取得をするのであれば、最初から免許取得までの予定が決まっているわけですからその予定の通りに進めていけばいいことになります。 自動車免許の種類は、オートマ車とマニュアル車があります。どちらの免許を取得するかによってかかる日数が変わってきます。 オートマ車であれば、最短で14日で取ることができ、マニュアル車でも最短16日くらいとなります。

合宿免許の特色について

合宿免許で自動車免許を取得する場合には、早めに予約をすることが大切です。春や夏などの長期休みの期間は混みあう可能性があるのですぐに定員が埋まってしまいます。 合宿免許はいくつかの決まりを守らなくてはいけないのです。まず、入校時間に遅れないようにします。また、カリキュラムが決められているのでその通りに進んでいくことになります。最短で取得したい場合には、遅刻などあってはならないのです。 14日間や16日間で免許を取得するためには、仮免許試験なども一発で合格する必要があります。 合宿免許では、一日に何時間も運転を練習したり、学科の講習も受けることになるので最短で取得することが可能となるのです。 しかし、いくら最短にこだわっても運転などよく練習して慣れることも大切です。時間にこだわらずにまず運転できるようになると決めたほうがいいかもしれません。